北海道異業種チャレンジ奨励金について

 北海道より新型コロナウィルスにより離職された方の就職支援についてのお知らせです。

 道では、新型コロナウイルス感染症の影響による離職者が、介護や建設など人手不足が深刻な対象職種に異業種から正社員等として就職した場合、離職者及び企業に支援金を支給します。

※詳細は下記チラシまたは特設サイトをご確認ください。

【支給対象者】

① コロナ禍による離職者

② ①の離職者を雇用した事業者

※対象職種 農林業、建設・採掘、建築・土木・測量技術者、医療技術者、社会福祉、介護サービス、保健医療サービス、金属材料製造、金属加工、金属溶接・溶断、機械整備・修理、自動車運転、建設機械運転工、調理人、警備員、水産物加工工

※※総務・経理等の事務職は除く

【主な支給条件】

上記対象職種に正社員等(常勤かつ1年以上の契約)として雇用され、3ヵ月以上勤務した者

※R2.10.13~R3.3.31までに就職し、申請(予備審査依頼)した分

【支給額】

① 離職者   : 30万円 + 転居費用(実費・上限20万円まで)

② 雇用事業者 : 30万円 / 1名雇用

北海道特設サイト

https://www.cc-hokkaido.jp/ (外部サイトへリンクします)

タイトルとURLをコピーしました